FPに住宅ローン相談するメリットとは?

マイホームを購入する際、初めにしなくてはいけないことは資金をどうするか?という事ではないでしょうか。
一般的には、住宅ローン借り換えで賄う人が多いでしょう。
申し込む際は、家計を支えている世帯主の名前で申し込まなければいけません。
期間は最長で35年もありますので銀行側も何かあった場合の備えとして団体信用生命保険にも加入するように言われます。
これは、申請者に何かあって支払が滞ってしまう事になった場合借金がなくなる。
という内容になります。
住宅ローンの支払いをしているとまとまった現金が出来る時もあるかと思います。
その様な時は場合は是非、繰り上げ返済を検討してください。
繰り上げ返済とは月々のローンとは別のもので、まとまった現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすると、ローンの元の金額を減らす事ができますので、返済金そのものを減らす事ができます。
借入額が減るので、月々の返済も楽になります。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合とかからない場合があります。
マイホームを現金一括で購入する。
この様な事は、まず無いに等しいでしょう。
たいがいは、住宅ローンという借金をして購入します。
周りで借金を返している人の話を聞くとなんといっても、毎月の支払をやりくりするのが大変と思われる方が多いです。
ローンの支払は長い月日し続けなければなりません。
金利の上昇等も気になるところですししかも、突然いろいろなことが起こるのが人生なので支払の途中に病気で入院。
という可能性もあり得ます。
そのため、慎重に考えたうえで借金をすると良いです。

ファイナンシャルプランナーに住宅ローン相談!【費用はいくらかかる?】